記事一覧

衆議院解散 どうする河村市長

 衆議院の解散が事実上決定した。これはこれで大変大きな事柄だが、名古屋市においてはさらに大きな問題がおこってくるかもしれない。それは河村市長が衆議院選挙に立候補するか否かという点だ。
 以前から言っているが、市長は国政に戻りたいばかりと言ってもいいだろう。マスコミにもそのことを今日も公言している。市長職を軽く考えているということだ。
 いわゆる「小池新党」が河村市長をひろってくれるかどうかだがその可能性は五分五分か。「河村なんて来ても困る」という情報と、「小池新党も今ひとつ伸び悩んでいるから河村市長を人寄せパンダとして」という情報がそれぞれ流れている。
 10月中旬まで名古屋市議会が開会中でもある。河村市長も少なくとも市長の後継候補を立てる事が求められるだろう。途中で放り出し、は河村市長らしいといえばらしいが…
 私としてもしばらく目が離せない状況だ。