記事一覧

都議選惨敗の影響~安倍政権と憲法改正~

 自民党は都議選で惨敗をきっした。様々な問題が次から次へとおこり、都民ファーストの勢いと自民党の自爆のダブルパンチでああいう結果になってしまった。私の友人の都議も涙をのむことになった。私自身も選挙を闘う立場だが、国政の問題で都議会がシッペ返しを食らった形だけに候補者は堪らないだろう。(もちろんその逆の場合もあるので、それも含めて選挙だが…)
 安倍内閣も反省すべきは反省して出直すつもりで頑張って欲しいと個人的には思っている。
 私は兼ねてから述べているように憲法改正すべき、という立場です(理由や詳細はいつも書いているので今日は省く)。憲法改正は安倍内閣でなければできないと思うが、政権の体力が無いと難しくなる。これからの日本のためにも憲法改正をおこなって欲しいが、そのためにも安倍総理はしっかりとした政権運営をして「体力」を養ってほしいな、と考えます。
 国のためになすべき時に、なすべき事を行うのが政治の役割だ。