記事一覧

教育・子ども委員会 委員へ

ファイル 407-1.jpg

 本日、自民党名古屋市議団の団会議が行われ、本年度の委員会の割り振り等が発表されました。私は今年度10年ぶりに「教育・子ども委員会」に配属が決まりました。(最終的には来週の5月臨時会で決定するので今日は自民党の内定です)
 この委員会は子どもたちの未来に直結することがらも多く、大切な委員会ですのでしっかりと務めたいと思います。
 また、市議団のなかでは副団長につくことになりました。党務に、委員会活動に、そして地元活動に邁進するぞ!

安倍総裁 2020年改憲を明言

ファイル 406-1.jpg

 今日は憲法記念日という事で、第13回愛知県憲法フォーラムにパネリストの一人として出席しました。
 冒頭、安倍晋三総理が自民党総裁の立場でビデオ出演をし、2020年までに憲法改正を行いたい旨の発言が紹介された。改正のポイントは、自衛隊の存在を憲法に明記する事と、緊急事態条項を加える事でした。
 自衛隊は国民にも理解されているし、その存在を憲法に加える事は当然の事だと私も思います。これまで憲法を読む限り、自衛隊は存在できない事になっていましたが、その矛盾は解消されるべきです。今日の国際情勢を見れば自衛隊の必要性は増していきます。
 緊急事態条項についても大規模な災害発生が予想される今、災害からのいち早い復旧や現場での迅速な判断を可能にするために必要な項目です。世界の多くの国の憲法にもこの条項は盛り込まれています。
 私は憲法前文の改正の必要性を指摘しました。日本の伝統や文化、悠久の歴史を前文に書き込み、日本としての想い、思想を感じられるものにする必要があります。現在の前文は何を言いたいのかよくわかりませんし、日本語として不自然(英語を翻訳したのだから当然ですが、、)です。
 いずれにしても憲法について国民みんなで考えていくことが大切です。改憲か否か、最後は国民投票ですからね。
 

今日は昭和の日

ファイル 405-1.jpgファイル 405-2.jpg

 4月29日は昭和の日です。熱田神宮で行われた記念式典に参加して、昭和天皇の御遺徳を偲ぶと共に、はや30年前となりつつある昭和(私にとっては主に学生時代)を思い出しました。
 「平成」も陛下の御譲位の関係で後数年かもしれません。昭和生まれとしては何とも言えない様な気分で、、、。
 昭和の時代を生き抜いてこられた先人たちに感謝をして過ごしたいと思います。

いわき正光候補に敬意と感謝 四年前を思い出して

 今日投票が行われた名古屋市長選挙、残念ながら我々が応援した「いわき正光候補」は当選できない状況となりました。(河村候補に当選確実が出たため)
 残念な結果ではありますが、堂々と闘ったいわき候補に対して私は敬意と感謝の気持を持っています。厳しい闘いだと承知で挑むことは簡単そうでなかなかできることではありません。
 落選した時こそ本当の意味での力量が問われます。いわきさんにはこれからも様々な形で頑張って欲しいと思います。
 私も落選した前回の市長選挙の事を色々思い出し、少ししんみりとしてしまいました。
 ご支援いただいたみなさんに感謝申し上げます。いわきさん、本当にお疲れ様でした、恥ずかしいことは何もありません、堂々と歩んで下さいね。

名古屋市長選挙始まる 四年前のリベンジへ!

ファイル 403-1.jpgファイル 403-2.jpg

 昨日から名古屋市長選挙が始まりました。四年前の自分が立候補した時を思い出しました。今回も相手は「選挙モンスター」の河村さん、厳しい闘いであり、みなさんの応援が必要です。
 私たちが応援している「いわき正光(まさてる)」さんは副市長として三年間行政経験も積んでいるし、弁護士として児童虐待などにも関わってきた方です。しっかりとしたビジョンを持って、着実に名古屋を運営できる人です。
 混乱、思いつき、リーダーシップの無い八年間の河村市政を近くで見てきました、このままでは名古屋の力を発揮できないと思います。今後の名古屋の運営を誰に託すのか大事な選挙です、みなさん、いわき候補にご支援を!