記事一覧

都知事選候補者を勝手に斬る!!

 東京都知事選挙が行われていますが、主要な三候補者を勝手に、しかも無責任に評論してみました。あくまで私の主観ですが…
 
 増田寛也候補…三候補者の中では一番地味でインパクトが無い。実務的には優れているとの事だが、なぜ今都知事なのか分からない。東京生まれとのことだが、それを言うならなぜ岩手県知事をしてたのか…都議会議員から見れば一番組みやすしか。岩手県と対立する事柄が出てきたらどうするのか…勝手に心配してます。

 小池ゆりこ候補…個人的にはどうしても高飛車な態度が鼻につく。「自民党は私を候補者に選んで当然でしょ。何で分かんないのかしら~。」みんなで候補者を選ぼうと決めてたのに自分が選ばれないと思うや先に手をあげるのは… 都議会解散や知事報酬の削減は某名古屋市長を彷彿とさせる。

 鳥越俊太郎候補…戦争の足音が聞こえる、参院選で三分の二が改憲勢力になったことに危機感をおぼえるから立候補との事。だったら国会議員を目指すのが筋だ。東京は確かに首都だが自治体でもある、こんな理由がメインというのは… 立候補表明の際公約もなかったのには!(◎_◎;) その候補者を無条件に推す野党4党にももっとびっくり。

 以上、あくまで私の主観です。ちなみに私はれっきとした自民党員ですが、まさかこんな事書いたぐらいでは除名の対象にはならないと思うけど… 自分が市長選挙に出たときにも色々といわれたなぁ~みなさんごめんなさい。

名古屋市・嘉義市(台湾)吹奏楽交歓演奏会のご案内

ファイル 357-1.jpgファイル 357-2.jpg

 名古屋市の小中学生(大高小学校金管バンド部、植田中学校吹奏楽部)と台湾の嘉義市嘉北國民小学吹奏楽団による合同演奏会が明日行われます。子供たちによる音楽を通じた日台交流が、名古屋市教育委員会の主催で実現しました。
 今日は明日の本番に向けた音合わせと、交流会が行われました。初めて会い、言葉も分からない小学生同士がすぐに打ち解け、見事な演奏を奏でていたのには感動しました。きっと明日の本番も素晴らしい演奏が行われると思います。みなさん、子供たちの演奏を是非聴きに来て下さいね。日台交流のためにも会場にお越し下さい。入場は無料でどなたでもお入りいただけます。

  「名古屋市・嘉義市 吹奏楽交歓演奏会」
     日時:平成28年7月14日(木)午後2:00〜
     場所:名古屋市教育センターにて(名鉄神宮前駅すぐ)

第35普通科連隊 相園和宏連隊長 南スーダンより帰国

ファイル 356-1.jpgファイル 356-2.jpg

 名古屋市の守山区にある第35普通科連隊(連隊長相園和宏一等陸佐)は、この度半年間にわたる南スーダンでの活動を終え帰国しました。国連の決議に基づき、「南スーダン派遣施設隊第9次要員」として日本を代表して派遣されていたものです。
 先日、その帰国報告をお聞きする機会がありました。相園連隊長は私と同い年でもあり、興味深くお話しを聞かせていただきました。国際平和のために、そして日本の国益のためにがんばっている自衛隊のみなさんを心から尊敬申し上げます。

麻生太郎財務大臣來たる!

 参院選もいよいよ大詰めですが、先ほど藤川政人候補の応援に麻生太郎財務大臣が駆けつけて下さいました。暑い街頭演説となりましたが、多くのみなさんにお集まりいただきました。みなさん、ありがとうございます!

報道の自由が危ない! は本当か

ファイル 354-1.jpg

 最近(参院選の行われている今も)「報道の自由が危ない」「言論の自由が安倍政権になってから脅かされている」という報道をしばしば見かける。著名なジャーナリストと言われている方々の記者会見や発言でも同趣旨のことがいわれる。
 曰く、「安倍政権や官邸サイドから無言の圧力があった」「報道機関も萎縮したり忖度してキャスターの降板などが行われた」との事・・・
 しかしよく聞いても具体的な証拠や物証は何も無い。政権に対するプロパガンダかと思ってしまうのが私の実感だ。
 それにもし本当にそういった事がおこっているならしっかりとした証拠や証言を示し、圧力に屈せず(キャスターの降板などせず)報道することこそがマスコミの使命ではないのか。
 安倍政権は立憲主義を守っていないとの報道も良く見る。選挙時に安全保障法制の制定を掲げ、正当に選挙された国会議員が多くの時間の議論を経て成立させた。これを認めなければ民主主義は成り立たない。それこそ立憲主義の否定だ。
 間も無く参院選の投票日を迎える。共産党は共産主義革命を目指すのが党是だ。それこそ報道の自由も、立憲主義も無いのである。共産党と組むという事がどういう事か、よく考える必要があると思います。