エントリー

2010年12月09日の記事は以下のとおりです。

11月議会閉会

  • 2010/12/09 20:26

 色々あった11月議会も8日に閉会しました。
 「議員報酬半減」と「市民税恒久減税」の両件は、結局いずれも可決するには至らず、成立しなかった。
 市長側も、報酬半減条例については、一旦議会に提出したものを撤回し、別のものを出し直すなど、バタバタ混乱した状態だった事は問題があったと思う。
 我々、自民党・民主党そして共産党で可決した条例があります。それは、議員報酬を我々議員で決めるのではなく(もちろんこれまでも我々が勝手に決めていたわけではなく、市報酬審議会での答申に沿って決めていました)、第三者機関を設置して、そこで決めてもらおう、というものです。
 そこには、無作為抽出で選ばれた市民の方々や公募の方々、そして学識者などに入ってもらいます。そして、単に「高い」「安い」という事ではなく、議員の活動量や範囲、何にどのくらいの活動量がかかり、職責にはどんなものがあるのか、という事も理解して頂いた上で報酬額を決めてもらう、というものです。これを、我々の任期中(来年4月まで)に決めて、そして改選後には適用しようという条例です。
 いつも言っておりますが、報酬額は現在、自主的に2割カットしており、月額79万円です。しかし、税金や党費などが引かれて振り込まれる手取額は43~44万円です。そこからさらに、様々な活動にも繰り出しているのが現状です。
 「生活給が800万円」ならともかく、今のまま半減されれば、活動・生活が成り立たないのが状況です。額面だけで判断されるのではなく、全体を見て決定していく事が大切なのではないでしょうか。
 「減税」については、また明日述べたいと思います。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2010年12月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

過去ログ

ページ

  • ページが登録されていません。

Feed