エントリー

2011年01月06日の記事は以下のとおりです。

大島副総裁の来名に思う

  • 2011/01/06 21:19

 党本部から大島副総裁が来名した。2月6日投開票の知事選、市長選の応援のためだ。
 知事選に関して、自民党では「しげとく和彦」氏を応援する事に決まっている。以前にも述べたが、しげとく氏は40歳、元ラガーマンで非常に若さとエネルギーに溢れた行動力の人だ。しかも、官僚として、地方自治体の勤務も長く、地方行政にも精通しており、地方自治が叫ばれている今、知事にうってつけの人だと私は思います。
 大島副総裁は、「党本部も全力で応援する。谷垣総裁はじめ、みんなで支える。」と述べていた。
 しかし、一方で、しげとく氏に対して、党本部の推薦は出ないという。大村秀章氏に対して、応援する国会議員がいる事に気兼ねしての事だろうが、なんとも納得がいかない気がする。
 選挙はもちろん、最終的に勝つか負けるかが大切だ。しかし、その途中経過やどういう信念で臨むのかが、ある意味もっと大切だと思います。自民党も、堂々としげとく氏を前面に立てて、しっかりと戦う姿勢を示す事が大切である。それができない党本部というのは残念だ。こんな事では、自民党の信頼回復も遠のいてしまう。勝ち負けよりも大切なものが、政治家にはあるはずだ。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2011年01月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

ページ

  • ページが登録されていません。

Feed