エントリー

2011年01月07日の記事は以下のとおりです。

本日の臨時市議会において

  • 2011/01/07 19:47

 本日、臨時市議会が開かれました。ポイントは二つ。
  一.議会解散の是非を問う住民投票が2月6日に行われるが、それに対しての
    「議会の意思」を表明し、議決する事。
  二.住民投票と河村市長の辞職に伴う出直し市長選挙にかかる費用の予算を
     議決する事。
 の二点である。
 しかし、それぞれに非常に大きな問題を抱えていますので、それぞれ指摘したいと思います。

まずは、一点目、
 名古屋市議会では、今日の本会議で、議会の解散には「反対」である事を議決しました。これは単に、保身だとか、選挙が嫌だ、という事ではありません。2月6日に議会を解散すると、来年度予算を審議する2月議会は開かれなくなり、4月以降の市民生活に重大な影響を及ぼす恐れがあります。また、元々4月10日には、市議選・県議選が予定されており、一ヶ月早めるためだけに3億2千万円もの税金が余分にかかります。こういった点から、議会では今回の解散に「反対」をしました。

次に、二点目、
 市長は、任期途中に辞職すると言う。予算審議や予算編成への影響は大きい。また、約3億円もの選挙費用がかかります。さらに、再選されたとしても、2年後の任期切れの際に、再び市長選が行われますので、二重に無駄が出る事になります。また、今回の辞任は、知事選を有利に運ぶためである事は明らかです。知事選のために市長選を利用していると言わざるを得ません。

 以上のような点から、今回の事(市長の辞職)には、様々な問題点がある事は明白です。
 市長にも良い点はありますが、最近の市長はあまりにも強引な点が目につくようになってしまったと思います。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2011年01月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

ページ

  • ページが登録されていません。

Feed