エントリー

2011年01月15日の記事は以下のとおりです。

大丈夫か、菅総理

  • 2011/01/15 15:59

 菅第2次改造内閣が発足した。正直、菅総理は一体どうしてしまったのだろう、と
思ってしまう。サプライズで与謝野馨氏が経済・財政担当大臣になるというが、まさにサプライズだ。何で今さら与謝野さんなのか。理念も違う政党の人を一人引っこ抜いて大臣にしても、国民からも、そして民主党内からも愛想をつかされるのがオチである。
入閣する方も、入閣を要請する方も、どっちもどっちであろう。党内の人材不足を認めているようなものだ。
 さらに気になる事があります。それは経済産業大臣になった海江田氏の発言だ。
経済・財政担当大臣を同じ選挙区のライバル関係にある与謝野氏に追われる形になり、記者会見で「人生は不条理だと思う」と不快感をあらわにした。私は海江田氏の気持ちはわからぬでもないが、「不条理」だと思うのなら内閣を去ればよいし、また去るべきであろう。文句は言うが、大臣になりたいから、内閣にのこるというのはみっともない話だ。
大臣を受けるならこんな発言をすべきではない。政党として内閣としてまったく求心力がないことの証明だ。
 さらには枝野官房長官の補佐役である官房副長官に80歳になろうかという藤井氏をあてている。若手を育てる気がないのか、人材がいないのか。
 普通は内閣改造をおこなえば、期待値こみのご祝儀で支持率もあがるものだが、
まったく期待できないであろう。株価も市場の評価をあらわした形となってしまった。
 国民からも、そして身内の民主党内からさえ絶望の声があがる内閣改造となって
しまった。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2011年01月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

ページ

  • ページが登録されていません。

Feed