エントリー

陸前高田市訪問

  • 2015/06/13 11:34

ファイル 280-1.jpgファイル 280-2.jpg

 名古屋市が東日本大震災以降、「まるごと支援」を続けている陸前高田市にいってきました。
 2年半ぶりくらいの訪問となりましたが、前回はがれきの山があちらこちらにあり、被災した建物もたくさんありましたが、今はがれきは見ることなく、街も表面上は落ち着きを取り戻しつつあるかのように見えました。しかし、仮設住宅で暮らす人々もまだまだ多く、土を盛り、人工的にかさあげして土地を造成する工事があちらこちらで急ピッチで進むなど、「復興」はこれからという感じでした。お会いした戸羽市長も、「最低限度生活するには困らないが、区画整理やそれに伴う移転、インフラや商店などの整備はこれからだ。平成30年を区切りとしているが、これからが大変」とおっしゃってました。私たちはあの震災を忘れることなく、そして今も続く被災状況を、少しでも認識していくことが大切ではないのかと思います。日々の生活の中で震災について思うことが、少なくなってきている自分に気づかされました。また、本市からの派遣職員の皆様ともお会いできました。被災地のために名古屋市の代表としてがんばっておられ、心強く思いました。慣れない土地で大変だと思いますが、引き続いて身体に気をつけてがんばってほしいと願っています。
 名古屋市においても、防災・減災対策にしっかりと取り組んでいくことの必要性をあらためて感じる被災地の訪問でした。

ページ移動

ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

過去ログ

ページ

  • ページが登録されていません。

Feed